お金

新案件について

こんにちは、katです。

今回は、私が2020年5月から行っている案件を紹介していきます。※随時記事をメンテナンスします。

今回の案件は、サービス開始からすでに1年半以上(2020年11月現在)継続しており、最近では銀行も保有するなど信用度が高まってきている案件になります。

また、私もすでに元本以上の出金を行いましたので、出金できることも確認済みです。

少し長い記事となっておりますが、全体を理解していただくため最後まで読んでいただければと思います!

もちろん海外案件である以上リスクもありますので、懸念点の部分もよく読んでいただければと思いますし、やらないというのも全く問題ございません。

この記事を読んで、一緒に検証していきたいという方は、katのtwitterアカウントにご連絡いただければと思います。

案件名、前提条件

まず、しょっぱなから大変申し訳ございませんが、案件名は実際にやると決めた方だけにお教えするルールのようでして、ここで公言できないことをご了承くださいm(_ _)m(個人的には全然言いたいのですが、本当に信頼できる人だけやって欲しく、アンチに荒らされたくないなどの方針があるようです)

また、実際に始める際は、最初だけ私のアップ(私を紹介した人)の方にテレグラム(SNSアプリ)等で軽く最初の説明を聞いていただける(顔は出さなくて結構です)方のみとなっております。

面倒臭い!と思われるかもしれませんが、要は変な人に入って欲しくないだけですので、軽く話を聞いていただくだけで結構です。

また、こちらの案件につきましては、私よりこの案件に詳しいアップの方が基本的にサポートさせていただくかたちとなります。

それでは説明に入っていきます。

利益について

この案件の利益は基本的に月利10%となります。

つまり、10万円で1ヶ月運用した場合1万円の利益となります。

ここで、他のHypeと呼ばれる案件と比べると少ないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった案件はリスクとリターンを天秤にかける必要があり、後ほど記載いたしますが、私の中では他のHype案件と比ベると信用度が上がってきたいる(リスクがないと言うわけではありません)ため、十分なリターンであると考えております。

さらに発生した利益は自動複利運用されていきますので10万円から運用開始した場合、

経過月数 計算 利益
初月 10万円に対しての10% 1万円
2ヶ月目 利益も含めた11万円の10% 1万1000円
3ヶ月目 利益も含めた12万1000円の10% 1万2100円

というように、月を追う毎に利益が増大していくことになります。

この複利運用が繰り返されることで、単純に10ヶ月で100%の利益になるのではなく、7ヶ月ちょっとで100%の利益になります。

実際私も5月から始めましたが、4ヶ月ちょっとで50%の利益が出ています。

5万円開始で4ヶ月半ほどで50%以上の利益

運用期間は16ヶ月経過もしくは、利益が300%になった時点で終了となります(現状の利益で計算した場合、14ヶ月で300%になるため、実質14ヶ月運用と言えます※一度も利益を出金せずに運用した場合)

また、少しややこしくなりますがこちらの案件は元本(先ほどの例では入金した10万円)は運用資金として使われるため、基本的には返金されません

ここで、「え!?戻ってこないの?」と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん私も驚きました。

しかしよくよく考えると元本も利益も出金でき、且つかなりの月利の出る案件って、そもそも会社として成り立つの?ポンジスキーム(詐欺)確定では?と思う私としては、元本が戻らず、それを運用に回して利益を出すという方が仕組みとして継続する可能性が高いと考えました。

また、どうしても運用途中で出金したい!という場合は、利益が100%に達する前であれば、元本から30%引かれますが、途中で引き出すことも可能です

途中で引き出した場合でもそれまでに発生した利益もちゃんと引き出せますので、利益が30%以上出ていれば、実質マイナスにはなりません。

むしろ、それまでに90%の利益が出ていれば、90% – 30% = 60%の利益が出たことになります。

もちろん、複利のことを考えれば途中で引き出すよりも最後まで運用した方が確実に利益は高くなります

月利10%で自動複利運用

14ヶ月で入金額の3倍になって返ってくる

・元本は基本戻ってこないがどうしても返金したい場合は一定期間内であれば70%返金することができる

紹介報酬(自分自身の紹介可)

紹介報酬と聞くと、紹介は大変だし自分だけ運用していれば良い!と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、この案件では自分自身を紹介することで、入金する度に入金額の数%の報酬を受け取ることができます。

どういうことかというと、この案件ではアカウントを複数作ることが許されていますので、例えばメインのアカウントに対して、サブのアカウントを2つ作り、それぞれをメインのアカウントから招待したことにします。

そうすることで、サブのアカウントに入金された場合の報酬がメインのアカウントに入ることになります。

つまり、運用 + 紹介報酬で利益を最大化することが可能になります。

メインアカウントで利益が出た場合、その出た利益をサブアカウントに入金して再運用することで紹介報酬も出ますし、継続して運用していくということを繰り返していけば、最終的に大きな利益につなげることができます。

実際、私もメインアカウントに対してサブアカウントを2つ付けることで、確かに報酬が自分自身に入ってきました。

この報酬は、入金者の元本の一部から支払われており、先ほどもお伝えした通り元本は返金されないことを考えると仕組みとして破綻していないといえます。

もしこの案件をやる場合は、この自分から自分への紹介報酬を利用することを強くお勧めします。

・この案件には紹介制度がある

・他人を紹介しなくても自分自身を紹介できる

・利益を再運用すると自分自身に紹介報酬が発生するため、それをまた再運用という形で繰り返していくことで運用益 + αで利益を最大化できる

会社概要

先に利益について説明してしまいましたが、そもそもこの会社はどんな会社かについて説明していきます。

本社:ロンドン

拠点:世界に3箇所拠点(会社の資料より)※オフィスの写真や動画も公開されており、広いオフィスでした。

創業年月:2018年11月

サービス開始年月:2019年1月

創業者:3名(顔出しして各地で説明会なども行っているようです)

 ※動画にもなっていたので視聴したところ、割と信頼できそうな人たちではありました

その他のサービス:銀行サービス(2020年9月オープン)

銀行サービスについては、私も念のためFCAのサイトを確認しましたが、確かに認可されていましたので、間違いなさそうです。

利益の出どころ

ではどうやって月利10%を生み出しているのか?ということですが、結論を申し上げますと会社と契約しているプロトレーダーが生み出した利益をの一部を還元されているということになります。

プロトレーダーについては、元々創業者3名が個人的に運用をお願いしていたトレーダーになり、運用実績は10年以上ということです。

詳しいトレード手法は明らかにされていませんが「大きなリスクを取らない」をモットーにしているとのことで、とにかく利益は少なくても大きな損だけは出さないようにしているようです。

実際、トレーダーの実績は公開されており、確かに複数の通貨で細かく取引が行われていることがわかります。

公開されている取引の一部抜粋

トレードのレポートを見たところ、大体ですが月利は20%ほどで、その10%が還元されていることになります。

そして、仕組みとしては、このサービスの利用者が増えるほどトレーダーの取り分も多くなるはずなので、そういう意味ではwin winの関係となっているのではないかと言えると思います。

ただし、どんな案件においてもそうですが、実際に運用しているかどうかは会社に行ってみないと正直わかりません

もし、実際に運用している画像や動画があったところで、その時だけやっている可能性もありますし、正直改竄などどうにでもできます

なので、ここは完全に私の私見ですが、もし公表されているほど利益が出ていなかったとして、どれくらい長く案件が持つかという目線でも見ています(特に海外案件は全て)。

そう考えると、この案件は仕組みとして長続きするのではないかと言う考えになります(※あくまで私個人の感想です。理由は利益や報酬の項目で説明した通りになります)。

・プロトレーダーに運用を任せ、出た利益の10%を還元してもらい、残りの利益がトレーダーの利益になるらしい

・利益が10%以下であった場合でも、平均月利20%であることから、それまでのストックから10%が支払われる

・案件の参加者が増えれば増えるほど運用資金が増え、契約しているトレーダーの利益も増えるため、トレーダーと会社はwin winの関係と言えるのでは

いくらから始められる?

こちらの案件は、$100(1万円ちょっと)から運用可能です。(初回運用開始時のみ1アカウント毎に手数料$29(3000円ちょっと)がかかります)

しかし、先ほども述べたように、複利、紹介報酬などをフルに活用できる場合の資金は最低$700(7万円ちょっと)になります。

これに関しては、他の案件と比較しても特段高くはない、というかむしろハードルは低いと言えそうです。

ちなみに私も$700で開始しました。

入金、出金方法は?

今の所入金方法は

  • 仮想通貨(ethereum、bitcoinなど)
  • クレジットカード(日本はまだ未対応?)

となっています。

また、今後銀行振込も可能になるようです。

ただ、今始める場合は仮想通貨での入出金ということになります。

出金については現状bitcoinのみとなっております。

仮想通貨はよく分からないという方もいらっしゃると思いますが、もしこの案件をされる方でその辺りについてお困りのことがあれば私のアップの方がサポートいたしますし、一度やり方がわかればそこまで難しくはないと思います。

一応私が使っているbitpointの使い方の記事を作成しましたので、よろしければ参考にしていただければと思います。

【詳解】bitpointで入金〜送金する方法【最安】どうも、katです。 今回はbitpointという取引所にて、銀行からの入金、仮想通貨の購入、仮想通貨の送金方法について説明していこうと...

懸念点

もちろん良いことばかりではなく、懸念点についても書かせていただきます。

まず、ほとんどの案件がそうであるように、実は全く運用をしていない、いわゆるポンジスキームという可能性があると言うことです。

こういった案件は飛ぶというリスクを常に抱えていますので、余剰金で行うことや、利益が50%、100%になったら一度利益を出金するなどルールを定めることが重要だと思います。

ただ、私の個人的な感触として、この仕組みであれば他のHype案件よりも恐らく長く続く(最低でも数年)のではと思い、また今回の銀行オープンの件などもあり、会社としての成長性も伺えたので、私個人としては今後も続けてみようと思っております。

ただし、実際に行うかどうかはそういったリスクを知った上であくまで自己責任でお願いいたします。

まとめ

今回の案件は、およそ5ヶ月検証して、他のHypeっぽい案件と比べても長く継続するのではと個人的には思います。

また、すでに1年半以上継続しており、銀行もオープンしたことから、今後数ヶ月で飛ぶということも今の所は考えにくいと思っています。

ただし、何においても確実ということはありませんので、余剰資金で一緒に検証してみたいという方だけkatのtwitterアカウントまでお声がけいただければと思います。

お声がけいただいた場合、直紹介が1人つくグループにおつなぎします。

直紹介がつくということは、その方が入金した場合に報酬を受け取ることができます。

ということで長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

実際にやる方もやらない方も、こういう案件があるということで参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
kat
プログラマー歴7年、2歳の子供を持つパパです。 興味のあることはプログラミングや今後のIT技術などです。 趣味でオンラインカードゲームのサイトを運営しております。 プログラミングを通して社会に貢献していきたいです。